TOP > 医療法人十全会Jクリニック
患者様の個人情報とプライバシーの保護について
Jクリニック
はじめて受診される方へ はじめて受診される方へ
こちらをお読みください。

外来専門の診療所です。患者様の生活サイクルに合わせた、より身近な医療を目指しています。
また、城東やすらぎグループの諸施設と綿密に連携した適切な医療を行っています。
所在地 〒920-0024 石川県金沢市西念3丁目30-10
TEL 076-231-2020
FAX 076-231-2099
院長 武島 稔
診療時間 【午前】9:00〜12:30   【午後】14:00〜18:00
 
午前 院長
担当医
院長 担当医 院長
担当医
院長
担当医
担当医
午後 院長
担当医
院長 担当医 院長
担当医
院長
担当医
担当医
初診の予約は電話でお問い合わせ下さい。
休診日 日曜日・祝祭日
診療科目 心療内科・精神科
 

診察の流れ
初診の方
(1)相談・予約   まずは電話で予約を入れてください。
(カウンセリングだけを受けたいのですが・・・といわれる方がおいでますが当クリニックでは、 医師の判断によりカウンセリングや心理検査などが行われますので一度診察に入っていただきます。)
(2)来院   予約当日は健康保険証、紹介状、医療受給者証、高齢者受給者証、薬剤情報(他の病院に通院されていた場合)をおもちの上、ご来院ください。
(3)受付   受付窓口に『予約を入れて初診で来た』とお申し出ください。その際に 持参された健康保険証、紹介状等をお出しください。番号札※1をお渡しします。
(4)問診表の記入   待合室で問診表の記入をしていただき、問診表をもとに看護師が病状、 経過をお伺いいたします。
(5)診察   順番がきましたら、『○番の方診察室にお入りください』とお呼びします ので、診察を受けてください。
(6)検査   採血・心理検査などしていただきます。※2(必要な場合のみ)
(7)会計   「○番の方お会計お願いします」とお呼びしますので、受付に番号札を渡し会計 してください。処方せん※3をお渡しします。
以上で診察は終了です。

▲上へ

再診の方
(1)来院   来院月初めには必ず保険証をお持ちください。保険証が変わった場合も必ず お持ちください。また住所や電話番号などの連絡先が変更になった場合は受付に知らせてください。
(2)受付   保険証・診察券をお出しください。
(3)診察   順番が来ましたら、「○番の方診察室にお入りください」とお呼びしますので、 診察を受けてください。
(4)検査   採血・心理検査などしていただきます。※2(必要な場合のみ)
(5)会計   「○番の方お会計お願いします」とお呼びしますので、受付に番号札を渡し会計 してください。処方せん※3をお渡しします。
以上で診察は終了です。

※1『番号札』 H17.4.1から個人情報保護法により患者様を番号でお呼びしています。
詳しくは「患者様の個人情報とプライバシー保護について」をご確認ください。
※2『検査』 採血・心理検査はJクリニックで検査します。脳波・レントゲンは十全病院で検査します。
※3『処方せん』 お薬はすべて院外処方となりました。処方せんをお渡ししますので、かかりつけの薬局でいただいてください。処方せんは全国の調剤薬局で使えます。

待合室
待合室
診察室
診察室
医療福祉相談
経済的な相談(自立支援医療・生活保護など)、就労・生活する上でのご相談はソーシャルワーカー(精神保健福祉士)まで。
十全病院 医療福祉相談のご案内
心理・カウンセリング
Jクリニックでは精神科医の判断によりカウンセリングや心理検査が行われます。 まずは一度当院まで電話でお問い合わせいただくか、診察時にご相談ください。お話された内容や個人情報は秘密 厳守されますのでご安心ください。
オーダリングシステム
城東やすらぎグループではより一層の患者様へのサービス向上を目指し、平成18年度、オーダリングシステムを導入しました。
今後我々はさらなる効率化とサービス向上のため、次のステップである“電子カルテ”を目指します。
十全病院 オーダリングシステム
岡 敬院長のコラム
【Jクリニック院長 岡 敬 によるコラム】
<心理教育シリーズ>を定期的に掲載しております。
   Vol.1 「自律神経失調症」
   Vol.2 「社会不安障害について」
   Vol.3 「SSRIの光と影(パキシルの新聞報道について)」
   Vol.4 「近況報告 院外地域医療活動(2009年11〜12月)」
   Vol.5 双極性障害全体の疫学・経過
   Vol.6 軽躁病エピソードの捉え方1
   Vol.7 軽躁病エピソードの捉え方2
   Vol.8 月経前不快気分障害1
   Vol.9 月経前不快気分障害2
   Vol.10 大うつ病性障害の診断について1
   Vol.11 大うつ病性障害の診断について2
   Vol.12 大うつ病性障害の診断について3
   Vol.13 双極性障害の治療〜薬物療法を中心に〜①
   Vol.14 双極性障害の治療〜薬物療法を中心に〜②
   Vol.15 双極性障害の治療〜薬物療法を中心に〜③
  
▲上へ